ここがあの並平凡兵衛のハウスね!
ネットの海からはるばると
ようこそ、凡兵衛ハウス(略称)へ!

このブログはアラフィフのおっさんの四方山話をお楽しみいただくため、
邪魔にならない程度の益体も無い雑記をお楽しみいただくブログです。

オタとしては既に一線を退いており、年齢的にも最早いろいろと乾きつつある身なのですが、
それでも「何かしらの記録を残しておきたい」という欲求が僅かながらも残っていたので、
とりあえず週一くらいの間隔で更新できれば……と思っております。

いつまで続けられるかは見当も付きませんが、まあマイペースでやっていくつもりでおります故、
いつでもお暇な時にお越し下さいませ。

スーパーロボット大戦T 感想 その10
42~45話までの感想。

・オービットベースでのUNDとの戦い。戦い方が『V』のガミラスみたいに艦隊中心で、指揮官補正が重なってなかなかに手強い。
・ワシールモンの作戦に翻弄されオービットベースを墜とされかけるも、激励に来ていたゴードウィン社長の犠牲によって逆転勝利。
・部下を全て失ったワシールモンの小物っぷりが、カタルシスをより一層引き立ててくれます(笑)。
・UNDを太陽系から追い払った後、まずは二つのネオ・ジオンと決着をつけようという事に。シャアと組むかハマーンと組むか、あるいは独自の道を行くか……。
・まあ、ガンダムルートは避けてきたからどちらが正しいかなんてわからんし、今回は独自ルートにしますかね。
・さて。このルートを行くと、何とシャアとハマーンがこちらに対抗するべく共闘する事に。皮肉なもんだ。
・とはいえ過去のわだかまりが完全に解けたわけではなく、特にハマーンは頑なな様子。多分、ジュドーで説得とかしてフラグを重ねれば仲間入りしたんだろうなあ。
・カギ爪派の双子の最期に自分の姿を重ねたハマーンは、事が終わると何処へともなく去っていくのでした。
・そして、アクシズでのシャアとの決戦。クェスのαアジールにプルツーのクィン・マンサという強敵に加え、さらにシャアのサザビーも登場。
・シャアの技量が高くて(297)こちらの再攻撃がなかなか発生せず、どうにか倒したと思ったら今度はナイチンゲールに乗り換えて再登場するという……勘弁してくれ(汗)。

シャアの目的は、スペースノイドの怒りと憎しみを自分に集める事で人類の意思を一つにまとめる事でした。
相変わらず、回りくどいというか面倒くさいやっちゃねえ。まあ、カリスマを持つ敵役として使いやすいのは確かだろうけど。
それにしても、ゴードウィン社長はあっさり死んだなあ。……まさか、終盤で敵として出てきたりしないよね?



スーパーロボット大戦T 感想 その9
37~41話までの感想。

・原種を退治に月面へ。インベーダーとDG細胞を取り込んで強化するも、ゴルディオンハンマーで光になれぇぇぇぇぇっ!!
・Jの態度にいちいち突っかかるジョー。人、それを「お前が言うな」と言う。
・親の顔より見た宇宙怪獣の群れ。ガンバスターは強いけど、エネルギー消費のデカさも相変わらずやね。
・『V』『X』を経て、すっかり中ボスの座に落ち着いたエグゼブ&ブラック・ノワール。行動不能にされる衝撃波が面倒だけど、今のシステムだと敵ターンでも精神コマンドが使えるので「先見」で回避余裕でした。ありがてぇありがてぇ。
・真ドラゴン、武蔵の犠牲でまさかの小型化(サイズは1Lだけど)。変形機構がオミットされるので隼人と弁慶が本当の意味でサブパイロットに。真ゲッターにも乗り換えられるけど……まあ使わないよねえ。
・カギ爪の男の計画が明らかに。……カリスマのある狂人の存在って、ホント厄介だわ。

真ドラゴン、まさかのリニューアル。

『真ゲッターロボ 世界最後の日』(1998年)でデザインに「う~ん……」となった身としては嬉しいかな。真ライガーや真ポセイドンは言うに及ばず。あれはひどい。
マジンガーも『衝撃! Z編』から『INFINITY』になった事だし、ゲッターもそろそろリメイクしてほしいなあ。
……まあ、石川賢さんが鬼籍に入っちゃったから難しいとは思うんですが。



スーパーロボット大戦T 感想 その8
35~36話までの感想。

・ネオ・ジオンに対処する宇宙ルートと新光子力研究所に向かう地上ルート。メンバーの問題もあるけど、やはりインフィニティが気になるので地上ルートへ。
・おお、Dr.ヘルがかっこいい。ここ数年間ずっと『衝撃! Z編』からの参戦で、最期はあしゅらの裏切りで殺されてばかりだったからねえ。
・あ、ノヴァが出てきた。やはりというか、レイアースの設定はアニメ版準拠なのね。でも、それだとイーグルは……。
・ボスがラーメン屋になってました。もうボロットで戦う事は無いのね。何か寂しい。
・復活のマジンガーZ、旧光子力研究所から発進! このシーンも久しぶりだなあ……。
・鉄也を取り込んだインフィニティを倒したものの、インフィニティはDr.ヘルの手に。次はさらにパワーアップしてるんだろうなあ。おお怖い怖い。


やはり、ダブルマジンガーの合体攻撃は鉄板やね。インフィニティはZEROみたく仲間にはならないのかな?



キン肉マン 第280話 終末の奥義!! の巻 感想
フェニックスの1億パワーに呼応して自らの超人強度を限界以上に高めていくアリステラ。

強者揃いの六鎗客。その中でも何故、アリステラがリーダーだったのか。
その理由が今回ではっきりしました。

何とアリステラは、キン肉マンと同じく神の超人強度である1億パワーを超える可能性を持つ突然変異体の一人だったのです。

神の目も届かないほど遠い辺境の地で、アリステラは己以上の強者とぶつかる事で超人強度を密かに伸ばし続けてきました。
フェニックスが1億パワーを取り戻すのを見逃したのも、自らの力をさらに高める為。そして、同じく神であるザ・マンを倒す事が出来るかどうかの試金石とする為だったんですね。

そしてアリステラは、かつて弟のディクシアが使っていた必殺技であるΩカタストロフドロップの進化形であるΩハルマゲドンアベンジャーで、疲労困憊のフェニックスをリングに叩き付けるのでした。


一方、その頃──


続きを読む
スーパーロボット大戦T 感想 その7
33~34話までの感想。

・シャッフル同盟vs宇宙世紀ガンダム主人公達(アムロ・カミーユ・ジュドー・キンケドゥ・トビア)によるガンダムファイト。滾るねえ。
・ドモンへの想いを捨てきれず、弱った心をファサリナに付け込まれ攫われてしまうアレンビー。これは責められん……。
・アレンビー、バーサーカーモードに。あー、だからウォンが出演したのか。
・ドモンと拳で語る事で、アレンビーはバーサーカーモードを自らの物に。ウォンのグランドマスターガンダムも、勇者の印を装備したゴッドガンダムの石破天驚拳の一撃で撃破。
・めでたしめでたし……と思いきや、セフィーロの魔物が世界中に出現。南極にてザガートとの決戦へ。異世界ルートを通ってない所為で、レイアースのシナリオ展開がやたら早く感じるなあ(苦笑)。
集ってポン閃光の螺旋でザガートを倒し、そして魔法騎士達は使命を果たすべく……いや、改めて見るとひっどい話だなこれ。光が「幸運」を持っているのが皮肉にも程があるわ。「こんなのってないよ──!!」


海が「応援」、風が「祝福」を使えるようになったので、サポート要員として一軍に昇格させる事に。
何気にメインパイロットで「応援」「祝福」を持つキャラが少ないのよね、今回。
無論、究極合体魔法要員でもありますが。光しか使えないけど強いしね、あれ。



スーパーロボット大戦T 感想 その6
30~32話までの感想。

・非正規部隊、ギアナ高地へ。ドモンが明鏡止水の心を取り戻して石破天驚拳を使えるようになるも、レインが攫われてしまいます。貴重なSP回復サポーターが……。
・早乙女研究所跡地の戦いで、真ゲッターがストナーサンシャインを使えるように。真ドラゴンまた出てきたけど、今回號達は出るのかしら。
・香港が舞台になると、色んな作品が絡んでくるなあ。フルメタが参戦してたら、もっと面倒な事になってたろうな(笑)。
・生きてたウォンがカギ爪の男の同志に。コイツが生きてたって事は、ウルベも出るのかな?


シャッフル同盟の四人もそれぞれ最強必殺技が解禁されるんだけど、分岐シナリオならともかく合流するとベンチウォーマーにせざるを得ないのが残念。
つくづく出撃枠の少なさがネックだよなあ……。



スーパーロボット大戦T 感想 その5
25~29話までの感想。

・主人公機のティラネードが、後継機のティラネード・レックスにパワーアップ。MAP兵器が増えたよ! やったねサギリちゃん!……でも使いづらいな、この範囲。
・カンパニーことUNDの求める「宝」の正体が判明。ある意味、スパロボに於ける敵陣営の主張の原点回帰と言えるかも?
・アンジェラ、ディーヴァと決別。原作だと追放されたまま終わりだったけど、やり返す展開とかあるのかな?
・毎度おなじみの火星極冠遺跡。ルリを取り戻してナデシコCに乗り換えるも、ユリカとの再会はならず。おのれ北辰。メガノイドのくせに(笑)。
・失敗続きで後の無いルーディーとの決戦。もし生きてたら、UNDと縁を切って一緒に戦って欲しいなあ。


中盤に於ける、主人公機の乗り換えイベント。
前作の『X』には後継機が存在しなかったので、定番のイベントとはいえやはり嬉しいですな。
次は再び分岐シナリオへ。ならず者非正規部隊ルートへGO!





ようこそ来訪者!



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる